便秘によい食べ物(りんご)について

りんご

りんごは便秘によい食べ物です。
その秘密を探っていきましょう!

 

りんごには「アップルペクチン」と呼ばれる水溶性の食物繊維が含まれています。
りんご

 

このペクチンが便秘によいと言われています。

 

主な働き

 

便秘解消/コレステロール値の低下/血糖値の上昇を抑える
と言った効果が期待できます。

 

便秘によい訳

 

アップルペクチンは小腸で消化をされず大腸に届きます。
すると腸内の乳酸菌(善玉菌)の餌になってそれらを増やしてくれる働きがあります。

 

当然、乳酸菌が増えれば腸内環境が改善されて便秘も解消される訳です。

 

さらにアップルペクチンは、
腸のぜん動運動を活発にしてくれる働きもあります。

 

効果的な取り方

 

アップルペクチンは果肉よりも
皮に多く含まれています。

 

よってりんごを食べる際は皮ごと食べる事が望ましいです。

 

もし食べにくい場合はすりおろしたり、
加熱をしてもりんごペクチンの成分が損なわれる事はないので、
焼きりんごやアップルパイなどにして
食べるのもおすすめです。

 

 

1日1個のりんごは医者いらず
と言われる程
りんごは便秘以外にも身体によい食べ物です。
あなたも毎日の生活にりんごを取り入れてみてはいかがでしょうか?