クリニックにおける便秘治療方法について

クリニックの便秘治療方法

市販薬や民間療法では便秘が思うように解消しない場合は、
クリニックでの受診をおすすめ致します。

!特に慢性的な便秘でお悩みのあなた

 

!腹痛や嘔吐を伴う便秘でお悩みのあなた

 

!血便が伴う便秘にお悩みのあなた

そんな症状にお悩みのあなたは、
ご自分だけでなんとかしよう!と言う考え方は捨てて一刻も早く病院で受診をした方がよいです。

 

そのまま放置をすれば腸閉塞や腹膜炎や大腸がんなどの命に係わる病気が潜んでいる可能性もあります。

 

最近では便秘外来を開設しているクリニックもあります。
便秘外来がない場合はまずは「内科」で受診してもらいましょう。
(それ以外は胃腸科or肛門科)

 

病院で行う便秘治療に関する方法としては、
生活習慣の指導以外に、

 

浣腸

 

グリセリン等の浣腸液を肛門から注入をして大腸に刺激を与えて便を柔らかくして蠕動運動を活発にして排便を促します。

 

 

腸内洗浄

 

腸内に温水を大量に注入する事によって、
宿便の一層の他に老廃物やガスなども一層され、美容やストレス解消効果も見込める治療方法です。

 

漢方薬

 

」「」「」の3つの要素をもとにその人にあった便秘薬をチョイスします。
便秘は一般的に「水の不足」以外に「気」「血」の異常から起こると言われています。

 

西洋薬

 

座薬の他に、経口によって腸内の蠕動活動を促したり、
腸内の便に水分を含ませて柔らかくして排便を促すお薬を処方してもらいます。

 

チェックただこれらの治療は(漢方薬を除いて)は一時的な対処療法にすぎません。
よって完本的な便秘の治療を望まれる場合は、
あなた自身の生活習慣の改善が必要になってきます。
(食生活の改善や水分を多くとったり、適度な運動等)

 

特に便秘外来などで便秘の治療を受けられる場合は、
医師からの生活習慣の改善の指導をしっかりとうけて忠実に実行するようにしましょう!