カイテキオリゴのアトピー効果について

アトピー効果

カイテキオリゴはなぜアトピーに効果的なのでしょうか?

 

その前に人の免疫システムについてご説明をしなければいけません。

 

人には、アレルギーを抑制する細胞(リンパ球)T細胞と呼ばれる細胞があります。

T細胞には、

チェック免疫反応を調節する「ヘルパーT細胞

チェック体内に入ったウイルスを攻撃する「キラーT細胞

の2つがります。

さらにヘルパーT細胞には、

チェックTH1細胞(アレルギー抑制細胞)

チェックTH2細胞(アレルギー過剰細胞)

の2つがあります。

そしてこのTH1細胞とTH2細胞のバランスが崩れる事によってアトピーや花粉症などのアレルギーが発症しやすくなります。

 

具体的には、食物油を多く含むリノール酸や肉た玉子などに多く含まれるアラキドン酸を多く摂取すると、

 

TH1細胞による免疫抑制活動が低下し、かわりにTH2細胞による過剰に抗体が多く生産されてアレルギーが発症する仕組みになっています。

 

もちろんアレルギーを起こさないようにする為には、
アレルギーを引き起こす原因となる物質に近づかない食べない。

 

まさにこれにつきると思いますが、
これでは生活する上で様々な障害となってきます。
(これはあくまでも対処療法。)

 

そこで根本的な体質面からアレルギーを抑制する為には、
腸内環境の健全化が重要になってくるのです。

腸内環境の健全化=善玉菌を増やして悪玉菌を劣勢状態にもっていく事なのです。

それこそがまさに体内からアトピーや花粉症などのアレルギーを発症させないようにする為の根治療法なのです。

 

その為には善玉菌を活性化する事が重要になってきます。
つまり善玉菌の代表である、乳酸菌・ビフィズス菌を増やす為のエサを与えてやる必要がある訳なのです。

 

ではそのエサとなるものはなんでしょうか?

その答えは良質なオリゴ糖です。

もうおわかりですね?カイテキオリゴには高濃度(成分100%天然抽出のオリゴ糖)が含まれています。

 

だからこそカイテキオリゴは、アトピーや花粉症の人にも人気ある健康食品なのです。

 

実際に口コミをみる限り、
「アトピーがよくなった!」「花粉症が軽減した!」
こんな意見もちらほら見受けられるのもなんとなくうなずけますね。

 

 

>>カイテキオリゴ公式サイトはこちら